ポセイドン神殿への完璧な日帰り旅行

ギリシャのアテネのスニオン岬にある古代ポセイドン神殿、海に面した小高い丘の上に聳え立つギリシャ神殿、途中スニオン岬までの海岸沿いの道アポロ・コーストは何ともギリシャらしいセクシーなエーゲ海の景色を楽しみながらの魅力的行程が待っている。 

ポセイドン神殿とは

エーゲ海に突き出たスニオン岬の頂上にある古代ギリシャの神殿でポセイドンしんでんは紀元前444-460年にアテネの政治家ペリクレスにより建造された。アクロポリスのヘファイストス神殿に似ておりアテネ黄金時代の重要な施設。

現在は見事な大理石のドーリア様式の白い石柱が15本残っており完成時は34本の石柱があったというからその壮大さが容易に想像できる。各石柱は基幹部が1mで高さが6m。1884年に発掘されギリシャ考古学局により修繕された。

ポセイドン神殿の伝説

スパルタ王メネラオスがトロイ戦争から帰還した土地、伝説によるとミノタウロスを倒したテセウスの父アテナイ王のアイゲウスが息子が戦いで殺されたことを悲しみ身投げしたなど、いくつもの伝説を持つ場所であり、特に海の神ポセイドンに捧げた神殿があることで知られている。

ポセイドン神殿で必ずするべきこと

それはこの地の絶景を満喫すること、できれば時間を調整して日の出や夕陽を眺めるのが一番おお勧めです。 晴れた日には南東にキトノス島、ケア島、セイフォス島、西にアイギナ島とペロプネソ島が遠望できます。間違いなく自分はギリシャにいるんだと実感できます!

時間があれば隣接するビーチリゾートに宿を取りゆっくりとした時間の流れを感じてほしいですね。

スニオン岬のポセイドン神殿への行き方・入場料

・入場料は€8です。(65歳以上は割引あり)

・冬期:09:30~日没まで
・夏期:09:00~日没まで
 日没の15分前までに入場のこと

  • 公共バス –アテネ市内バス停からKTELバスに乗ります。
    約2時間半かかり、乗車券料金は約7〜8ユーロです。
    バスの時刻表を確認してください。
    お勧めはバスの右側からエーゲ海の絶景をご覧いただけます。 
  • 観光ツアー –スニオン岬サンセットツアー
  • プライベートタクシー –ジョージのタクシーは地元の人に強く勧められています。

Follow me!