一挙公開クルーズご乗船から下船までの押さえておくべき17のポイント!

HOME > クルーズガイド

洋上の豪華リゾート 初めての方からリピーターまで優雅に楽しむ為、乗船から下船までの過ごし方をご案内いたします。気軽に参加できて経済的。目覚めれば・新しい街 非日常的なクルーズの旅をご満喫ください。

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント1乗船手続きチェックイン!

 ~出発カウンター 船内へ~

クルーズ船チェックイン風景クルーズターミナルでチェックインをします。乗船券・パスポート・クレジットカード(*1)を提示して、クルーズカードを受け取ります。
早目のチェックインがお勧めです。出港1時間前には受付終了が多いので、乗船時間の確認をしておきましょう。クルーズカードは、キャビン(客室)のキー、船内の支払い、寄港地での乗下船時に必要な万能カード。
(*1)クレジットカードの登録 クルーズカードで支払ったドリンク代、寄港地ツアー代、ショッピング代などは、最終日の清算となります。
クレジットをお持ちでない場合は現金でデポジット(保証金)の預け入れが必要となります。

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント2 出航 ALL ABOARD

~待ちに待った出航の時。華やかな出航セレモニー~

クルーズ船の華やかな出航セレモニークルーズ会社によっても違いますが夕方の出航でもお昼頃から乗船できる場合がほとんど。チェックインして荷物を部屋に置いたらビュッフェレストランで軽食を取り、デッキに出てボン・ヴォヤージュパーティー(出航セレモニー)に参加してみては。ドリンクが配られたり、バンドの演奏など映画のワンシーンのようです。

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント3 船内説明会 ORIENTATION

~とても広い船内。迷子にならぬよう下準備~

豪華客船クルーズカードのサンプル

出航前後にクルーズ会社によってはクルーズ中の船内説明会や過ごし方の案内があることも・・・。 日本船の場合は出航後、航路・寄港地の特徴、船内施設・過ごし方のオリエンテーションが行われます。日本人スタッフが乗船しない外国船などは、チェックイン後、出航前に日本語のオリエンテーションを行っている会社もあります。疑問点はこの時に解決しておきましょう。

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント4 全員参加の避難訓練 BOAD DRILL 

~避難経路もしっかり確認を~

ワクワクどきどき船上避難訓練

避難訓練は乗客全員参加と義務付けられています。緊急放送があったら、クローゼットに備え付けの救命胴衣を着用し、指定された設備・救命ボートの下に集合し点呼があります。元気良く「I am here!」と大声で!必ずご参加していざという時に迷うことのないように。

 

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント5 船内新聞はクルーズ船の情報満載必見です

~新聞を制するものはクルーズを制す!~

船内新聞は毎朝チェックして情報キャッチ

キャビン(客室)には毎晩翌日の「船内新聞」が配達されます。日の出・日の入りの時間・天気・気温・入港出港時間にショーやイベントのプログラム、船内の各施設の営業時間が記載されています。特別な催し物や予定の変更などもこの新聞に記載されているのでしっかり確認を。
日本語スタッフ乗船コースには、日本語による船内新聞がある場合もあります。

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント6 キャプテン主催のウエルカムパーティーで船長と記念写真

~船が主催するパーティーにも積極的に参加して~

豪華客船のキャプテンと写真を撮ろう

一般的には乗船翌日の夕方、船長主催のウェルカムパーティーが開かれる船が多いです。船長の挨拶、オフィサーが紹介されます。ここでは船長と一緒に記念撮影できたり、スタッフと仲良く交流できるチャンスです。またアルコールも無料で楽しめます。この夜のドレスコードはたいていフォーマル。お洒落をして大人の社交の雰囲気をお楽しみ下さい。クルーズらしいセレモニーが盛りだくさんです。 フォーマルナイト:他人の目は気にせず、自分なりのお洒落を楽しみましょう。

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント7 美味しい料理で多彩なお食事満喫食べ放題

~朝・昼・夕食プラスαの食事が料金に含まれている!!~

クルーズ船の醍醐味は世界中の美味しい豪華なお食事と彩とりどりのデザート

朝・昼・夕の食事だけではなくアフタヌーンティーやミッドナイトビュッフェなど、一日中船内で食事が楽しめます、しかもそれが全部タダ!!ここがクルーズの凄いところです。さらに一部クルーズ船ではルームサービスもタダ!! 一日の食事が7-8回も可能です。船の規模が大きくなるほど選択肢が増えバラエティー度も高くなります。基本となるメインダイニングのディナーは基本的に毎晩フルコースです。前菜、スープ、サラダ、メインディッシュ、デザート、コーヒー・紅茶を数種類からチョイスできます。

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント8 朝から夜までエンターテイメント充実の船内イベント

~朝から夜まで船内各所でお祭り騒ぎ!!~

豪華客船でラスベガス・ブロードウエィスタイルの豪華レビューショーを満喫 大型船では2,000人以上を収容できるシアターを備え、本格的なラスベガス・ブロードウェイスタイルのショーが毎晩開かれます。 アイススケートのショーが楽しめたり、フォーミュラーカーのシュミレーターなど。プールサイドでの催し物やパレード。大人から子供まで退屈しているヒマもない程のイベントが盛りだくさん。 短い時間の中でどれだけ効率的に楽しめるか毎日新聞のイベント欄を欠かさずにチックして楽しみましょう。
 
 
クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント09 洋上カジノで一攫千金

~煌びやかなカジノでほんの少しの運試し!~

船上カジノで一攫千金大金持ちに夜の娯楽にカジノがあります、もちろん本物ですよ。 ルーレット、ブラックジャック、スロットマシーン、コインゲーム機など本場ラスベガスさながらの雰囲気。 クルーズの想い出にちょっと運試しをしてみては。 夢はジャックポットで大金持ちになれるかも! ただし日本船の場合、法律で禁止されているため現金を賭けることはできませんが雰囲気は本物です。 船内ではカジノの賭け方教室も開かれています、気軽に参加してみては。
 
 

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント10 カフェ&バーラウンジでの優越のひととき

~午後のひと時、エクスカーション後のくつろぎにどうぞ!~

いろんな雰囲気を楽しみながらバーやカフェを満喫しよう午後のひと時アフタヌーンティーを楽しみませんか、船内には沢山のカフェやピアノバー・ラウンジが点在しています。革張りの落ち着いたラウンジから気軽に立ち寄れるカフェまでその時の気分によって使い分けてください。1日の締めくくりの乾杯はクルーズ気分も盛り上がります。 毎日お得なオリジナルカクテルも用意されています、バーテンダーと仲良くなれば、自分だけのオリジナルカクテルを作ってもらえるかも。 ご夫婦、恋人、友人で明日に乾杯!! 最上階に展望ラウンジのあるクルーズ船もあります。
 

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント11 いつでも自由にルームサービス

お部屋で優雅にルームサービスでシャンパンサービスクルーズの楽しみの一つがお食事。ついつい食べ過ぎてしまいます。レストランが閉まっていても大丈夫。 ルームサービスでシャンペンを頂いたり、レストランさながらの充実の料理を、プライベートダイニング感覚で誰にも邪魔されることなく、ゆっくりとお部屋で楽しめます。 洋上でのお目覚と同時に自室のバルコニーで潮風を感じながらの朝食など夢のような世界です。 クルーズ船により有料のサービスとなる場合もあります。

 

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント12 至福のひとときを優雅なスパで満喫

~誰からも邪魔されず自分らしさを取り戻す極楽タイム~

淑女になる為に欠かせないスパ&トリートメントいまやクルーズにエステは必須項目。 新造船ではリラクゼーションのためのエリアを拡充した船が続々デビューしています。 「非日常」を楽しむ船旅だからこそ、エステやマッサージで癒しの時間を手に入れましょう。
スパエリアは船の特等席の設けられていることがほとんど素晴らしい景色を楽しみ自分らしさを取り戻してみては。 もちろん男性用やカップル用のメニューもありますので是非チェックを。
 

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント13 プールやジャグジーで友達の輪が広がる藻のクルーズの楽しみ

~まぶしい太陽が降り注ぐ開放感抜群のデッキで!~

ジャグジーで弾む会話に異国の友達 大海原を快適に進むクルーズ船のデッキで日光浴。 のんびりプールで泳げばほてった肌も冷やされ気分も爽快。 喉が渇けばビーチチェアーに寝転びプールサイドバーでカクテル注文! ジャグジーを備えている客船も多く温水なので氷河を眺めながらジャグジーで乾杯したりと・・・。
言葉なんて分からなくてもへっちゃら! デッキでは知らず知らずのうちに外国人とも仲良しに、気軽に話しかけて友達の輪を広げましょう。
 

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント14 ちょっと贅沢なスペシャリティーレストランは是非予約してお洒落にお食事

~特別の中の特別へスペシャリティーの揃う空間~

チョットのコストで一段と豪華で洗練されたお食事を満喫できますメインダイニングでも十分に満足。 一般的にラグジュアリー船になればなるほど小型船で、食事のクオリティーが高くなっていきます。 料金が高い分、高級食材を仕入れたり、世界の有名シェフやレストランに監修してもらったり、乗客定員が少ない為、料理に手間をかけることもできます。 対して超大型船でクオリティーの高い食事を楽しみたい場合は、ちょっと贅沢なスペシャリティーレストランをご利用をお勧めします。一人当たり10~30ドルのカバーチャージが必要となります。
 

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント15 船内での生産や支払いは基本的に不要、キャッシュレス

~必要なもの・・・カード1枚で全てが叶う!~

船内はお財布不要でサインだけチェックイン時にクレジットカード登録を済ませれば、滞在中は面倒な精算や料金の支払いは不要!船内でのお買い物や飲み物はクルーズカードを提示するだけ。  無料で楽しめるアクティビティとしては、ダイニングルーム、バー、プール&ジャグジー、ショーラウンジ、図書室、 フィットネスセンター、エンターテイメント・ショー等がございます。 有料にて飲み物、スパ、インターネット、カジノ等をお楽しみいただけます。
 
 

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント16 下船前日はサヨナラパーティで盛り上がろう フェアウェルパーティはおしゃれして

~豪華な余韻を惜しみつつ最後の夜も盛大に盛り上がって~

クルーズ船の楽しみの一つがさよならパーティー フェアウエルパーティークルーズの最終前日には、船内のショッピングモールが賑わいます。各ショップがバーゲンを開催したり、乗船記念にオフィシャルグッズを買い求める乗客が多いからです。 航行中は免税店もオープンしていますので、心ゆくまでショッピングをお楽しみ下さい。 乗船時からあらゆるシーンでカメラマンが撮った記念写真はフォトショップの壁面にディズプレイ、お気に入りの一枚見つけてください。 いよいよクルーズ最後の夜。船内各所でイベントが目白押しです。乗船客同士も連絡先を教えあったり、次回の約束をしたりといたるところで盛り上がります。
 

クルーズご乗船から下船までの押さえておくべきポイント17 アッと今に下船当日

~忘れ物のないように しっかり確認~

あっという間のクルーズ 忘れ物確認してから下船楽しかったクルーズもあっという間に最終日。いくつもの出逢いと思い出を胸にチェックアウト。 下船当日は早起きして忘れ物の無いようにしっかり確認を!お世話になったスッタフの方々に最後のお礼と挨拶を忘れずに。