【お客様のハネムーン体験談】カナダ旅行 夏のオーロラと大自然を満喫! イエローナイフとナイアガラの滝 7日間

グラマラスヴォヤージュ(グラージュ)でハネムーンを申し込んだ理由

新婚旅行でオーロラとナイアガラの滝を観に行きたく、ハネムーンに特化した旅行会社ということで問い合わせさせていただきました

いろいろ条件入力いたしましたが、正直今決まってるのは、新婚旅行で、2023/9~2024/5までにハネムーンに行くこと。

説明も親切でとても詳しく案内いただけ、2つの大きな希望が叶うということだったので。

ご旅行の感想

カナダの方々はイエローナイフもナイアガラも、みんな優しくて怖い思い・嫌な思いはほぼ無く、楽しく過ごすことができました。
チップ文化も非常に不安でしたが、カードで払う機会に、チップ何%払う?みたいなボタンがあり、わかりやすくて簡単でした!
食べ物もチーズポテト肉の料理が多いものの、味は全体的に美味しくて、問題なしでした。


旅順をオーロラ→ナイアガラの滝の順にしたおかげで、前半は日本人が多い中で刺激も少ない中ゆったり、後半はまわりに欧米人が多かったですが海外に慣れてきたこともありなんとかなり、ザ・ハネムーン!という雰囲気や刺激的な街も楽しんで締めることができて、完璧なプランでした。ナイアガラ→オーロラの順だと、シェラトンやクリフトンヒルの刺激に、イエローナイフが霞んでたかもしれません(もちろんイエローナイフも素敵な街でしたが!)。


お付きのガイドさんがいない中で、不安なところもありましたが、鈴木さんが細かいところまで教えてくださり、色々準備してくださったおかげで、無事に旅することができました。
充実した時間を過ごせました。本当にいろいろありがとうございました。

●スケジュール

・以下フライトスケジュールやツアーの内容は、ご旅行出発時点のものとなります。当日の天候や交通状況、現地事情、その他の理由により行程など変更になっている場合がございます

日程 内容
1日目

9/23
成田→バンクーバー→エドモントン→イエローナイフ→オーロラ鑑賞
14:00 出発約3時間前に成田空港到着。チェックインと荷物のお預けは、端末を使って自分で行いました。空いていたのでスムーズに進み、時間もだいぶ余ったので、まずは一般ゾーンを探索。お昼ご飯もここで食べました。

15:50 出発の1時間前くらいに出国手続きを行い(ここもスムーズに進みました)、出国手続き後のゾーンをぷらぷらしてたら、いつの間にか搭乗が始まっていたようで、放送で名前を呼ばれてしまいました…。。

9:30 バンクーバー空港に到着。広いと聞いていたので、真っ先に出発ゲートを探しました。到着してから一回出口を出たので、道がわからなくなりインフォメーションのお姉さんに出国ゲートへの行き方を教わりました。チケットを見せただけですぐに教えてくれました。

16:00 エドモントン空港に到着。ずっと機内だったので外に出たかったのですが、出口が分からず断念。人も少なくてなんだか薄暗い。。乗り継ぎまで4時間くらいあったので寝て待っていました。
登場直前に食べたプルコギがなかなか美味しかったです。

22:00 イエローナイフ空港に到着。オーロラヴィレッジの係員の方がいらっしゃって、そのままオーロラ鑑賞ツアーへ向かいました。お天気が悪く、オーロラは見られませんでしたが、外でみんなでオーロラを待つ時間は楽しかったです。カメラでテントの撮影などをして過ごしていました。日本の方が多く、リラックスして過ごせました。

2:30 ホテルに到着。古いようでしたが、トイレもお風呂も問題なく使え、電子レンジやコーヒーメーカーも用意してあったので快適でした。お腹が空いたので日本から持参したカップ麺を食べて寝ました。

機内は思ったより乾燥していて、初めマスクをしないで寝ていたら喉が痛くなってしまい急いで装着しました。マスクは必須と飴です。。(逆にじゃがりことかチョコとかは買ったけど食べなかった)
化粧は初めのフライトの途中で落とし、最後のフライトの途中で眉毛だけ書いて出ました。

イエローナイフ泊【エクスプローラーホテル】

2日目

9/24
イエローナイフ観光→オーロラ鑑賞
13:30 昨日の疲れでずいぶん長い間寝てしまいました。外は曇り空。まずは朝食(昼食)にA&Wでバーガーを食べました。店の前で、昨日オーロラツアーで一緒だった方にお会いでき、お話できて嬉しかったです。

15:00 ビジターセンターにてピンバッジをいただいたあと、シティーホールへ向かいましたが日曜のためやっていませんでした。近くの公園を散歩していたら子どもが一人で遊んでいたので、治安の良さを感じました。(道に怖いお兄さん方はいたものの、こちらには不干渉でした)

17:00 オールドタウンの方へ徒歩で移動。お土産屋さんやビストロは日曜のためやっておらず、モニュメントで写真撮影だけしてから、部屋に戻って昼寝をしました。

19:30 スーパーへお買い物。お菓子やコーヒー、夜ご飯用に惣菜などを買いました。セルフレジがあったので、会計でワタワタすることもなくスムーズに購入できました。惣菜は部屋の電子レンジで温めていただきました。おやつ用にと購入したライスプディングが好評でした。

22:00 送迎車に乗りオーロラヴィレッジへ。午前中に雨が降ったので空気が綺麗になり、夜はオーロラが見えることを期待しておりましたが、鑑賞時間を延長して3時過ぎまで待ってみたものの、一瞬モヤっと見えただけ。。明日に賭けて、部屋に帰り、昼間に買った冷凍ラザニアを食べて就寝。

 

イエローナイフ泊【エクスプローラーホテル】

3日目

9/25
お土産屋さん巡り→キャメロン滝ツアー→ブルックスビストロ→オーロラ鑑賞
10:30 昨日ゆっくりした分今日は活動日。早めに起き、コーヒーとスーパーで買ったブラウニー(これが美味しかった)を食べてタクシーでOldTownのお土産屋さん、Gallaly of Midnight Sunへ。タクシーはチップの払い方が難しい。。お土産屋さんはさまざまな剥製や石のオブジェなどが飾ってあり、見応えがありました。歩いてダウンタウンに戻り、お土産屋さんやドラッグストアに寄ってから、一旦部屋に戻りツアーの準備。

13:00 キャメロン滝ツアーへ。別の日本人団体の方々とご一緒で、ツアーガイドもオーロラヴィレッジでお世話になった日本の方でした。往復約3キロの距離で、アップダウンもそれなりにあり、とても気持ちの良いコースでした。雷鳥やウイスキージャックなどの野鳥を拝見できたのが嬉しかったです。今日は久しぶりにお天気も晴れ、チョコを食べながらゆっくり歩くハイキングはとても充実していました。

18:00 ツアーから戻り、夜ご飯に、お薦めいただいたブルックスビストロへ向かいました。ここでもタクシーを利用しましたが、タクシーの運ちゃんはこちらが英語話せないとちょっと圧が強くて苦手です。。。ビストロは予約せずに伺いましたが、中国人団体客が先にいただけでそれ以外は並んでおらず、わりとスムーズに入れました。ホールスタッフの方もキッチンの方も、非常に手際が良く、お料理もすぐ出してくださいました。観光客相手の接客も慣れていたためこちらもスムーズに注文ができました。バッファローのお肉は売り切れで食せませんでしたが、お魚がほんとに柔らかくて美味しく、海外でこんなに美味しいものに巡り会えるなんて、と感動しました。見た目からして量が多く食べ切れるか不安でしたが、美味しくてペロリと食べられました。

22:00 最後のオーロラ鑑賞ツアーへ。本日はお天気も良く、行きのバスからオーロラが見えました。結局最初にバスから見たオーロラが1番強い発生でしたが、その後も3:30くらいまで、日本人の方々とわいわいオーロラを探すのは楽しい時間でした。レンタルしたカメラでも綺麗に撮影ができ、大満足です。
帰宅後は日本から持参したカップ麺とお茶漬けを食べ、朝の出発に向けて準備を進めます。

イエローナイフ泊【エクスプローラーホテル】

4日目

9/26
イエローナイフ空港→エドモントン空港→トロント空港→シェラトンフォールズビューホテル
6:45 オーロラヴィレッジの送迎車がホテルまで来てくださり、空港へ。オーロラ鑑賞で一緒だった方と同じ時間で、搭乗までの時間はその方の旅の話などを聞いていました。オーロラヴィレッジの係員の方はワーキングホリデーかなんかで来てる方なのかな?若い方が最初から最後までいろいろ世話を焼いてくださり、チケットの内容の確認までしてくれて、明るく送り出してくれました。

10:00 エドモントン空港到着。この空港は初日に4時間いたので、もう懐かしい気持ちに。イエローナイフ発の飛行機が遅れていたため、乗り継ぎの時間が1時間ほどしかありませんでしたが、お腹が空いたのでWOKBOXでお昼ご飯を食べて待ちました。二人で注文したジンジャービーフとチキンクリスピーは甘味が強い味付けでしたが、タイ米のよく合う味で大変美味しくいただきました。
搭乗はいつもZONE1(ファーストクラス?)の席の方から案内され、私たちはZONE3〜5なので、搭乗開始から結構待ち時間が発生していたのですが、その間にまわりの海外の方を観察するのが楽しかったです。
カナダにはターバンを巻いた中東系の方が多くいらっしゃり、日本では見かけないので興味深かったです。

17:30 トロント空港へ到着。昨日徹夜で移動しているため、眠気がピークで朦朧としてました。シャトルバスまでの時間があまりなかったので空港内はゆっくり回れず、ナイアガラエアバスに乗りました。運転手の方が日本語で自己紹介をしてくださり、歓迎されているようで嬉しかったです。ただ、同乗の6人グループがなかなか騒がしく、早くホテルに着いてくれと祈るばかりでした。

21:30 シェラトンホテル到着。ホテルが豪華で、部屋もハネムーン仕様にセッティングされており、冷蔵庫にケーキまで!部屋に着いてすぐ、打ち上げ花火が見られ、テンションMAXでした。夜ご飯は諦めていたのですが、クリフトンヒルへ出てみるとバーガーキングがまだ営業していたので、テイクアウトして部屋でいただきました。キラキラと光るクリフトンヒルはすごくテンションが上がり、夜遅くまで散策して、結局1時くらいに就寝しました。お風呂は、浴槽はエクスプローラーホテルよりも広かったですが、底がざらざらしていました。もう海外で浴槽に満足するのは無理なんだと察しました。でも広かったしラッシュの入浴剤も満喫できたので、問題なしです。

ナイアガラ泊【シェラトン・フォールズビュー】
5日目
9/27
ナイアガラ観光
7:00 昨日ドアの前に朝食の注文票をかけておいたので、豪華な朝食が部屋に配送されてきました。部屋から滝を眺めていただくフレンチトーストは最高の贅沢でした。添えられてるポテトの量が尋常じゃなくて、ちょっと食べきるのは無理でした。
8:30 早速ナイアガラクルーズのチケットを買いに出かけました。
ナイアガラは欧米の方が多くアジア人が少なくて心細かったのですが、日本の高校生(?)の団体がいて、挨拶もしてくれたのでほっこりしました。
チケット売り場は端末を使ってセルフで可能だったので、簡単に購入できました。すぐにクルーズ船に乗り、滝の中へ。カッパを着ていてもびしょびしょになる迫力!カナダ滝の中は水飛沫がすごくて滝がまともに見られませんが、シャワーみたいな水飛沫を船の乗客みんなで浴びてはしゃぎまくりました。虹も綺麗に出ていて写真を撮るのも楽しかったです。とにかく大満足!クルーズだけでだいぶ滝を堪能できたと思いました。
 
10:00 テーブルロックへ行きカフェで一休み。テーブルロックへ行く途中が、滝の水飛沫がすごく、服がびしょ濡れになりました。間近で見るカナダ滝の迫力は凄まじく、自然の大きな力に圧巻されました。3日目に一緒にオーロラ観測をした女性の方が、昔吹っ切れないことがあった時にナイアガラの滝を見に行ったことがあると仰っていましたが、確かにこの滝を見たら、自分が抱えてる問題なんてどうってことないと思わされてしまうな、と感じました。
 
11:00 ジャーニービハインドザフォールズへ。滝が落ちるのを裏側から見られるというアトラクション。滝のすぐ近くまで行けて、これまたびしょびしょになりました。iPhoneが防水でよかった。お土産屋さんには洋服やカップなどのグッズがたくさん売られており、あとでまとめて買えばいいやとここでは買わなかった商品が、他にはなくて買えなかった、というものがあったので、お土産はいいと思った時に買うべし、という教訓を得ました。
 
13:00 お昼ご飯は念願のティムホートンズへ!サンドイッチとご飯物をそれぞれ注文しました。店内は汚くてげんなりでしたが、味は美味しい!これは早く日本にも進出してほしいところ。サイズもちょうどよかったです。床は汚いのに窓は綺麗に拭かれていて不思議でした。
14:30 いったん部屋に帰り、メープルファンツアーズに明日のバスの予約確認の電話をしました。が、何度かけても留守番電話に。。。スマホからは電話回線が使えない?よくわからなかったので、仕方なく最終的に留守電を残してホテルを出ました。何かあればメールが来ると信じて。。
そういえばチップを枕の下に入れておいたのですが、シェラトンでは受け取らない主義なのか、枕元にそっと置かれてました。エクスプローラーホテルでは受け取ってもらえていたようでした。
15:30 クリフトンヒルを散策。アトラクションひとつ乗りたいね!って言って入ったお化け屋敷が外れで、他のアトラクションも入り口がピークなんだと、そこで悟りました。お土産屋さん巡りは楽しかったです!結局ほとんどホテルの下で済ませましたが、クリフトンヒルのお土産屋さんはほぼ全て周りました。
18:00 いったん部屋で休憩。朝から行動していたので2時間くらい昼寝してしまいました。
20:00 起きてまた滝やクリフトンヒル、ホテル内をぶらぶら。残りのお土産を買ったり花火を見たり。結局バスは使わずに歩き続け、この日の歩数は3万歩でした。夜ご飯は、ジャンクフードの〆!ということでクリフトンヒルの真ん中にあるボストンピザへ。美味しかったですが、チーズが重すぎてもうしばらくジャンクフードはいらない気持ちになりました。
24:00 締めはカジノへ。もっとギラギラしたところかと思ったら、スロットがたくさん並んでいて人は少なく(時間が遅いから?)、なんか古びたゲーセンみたいでした。入口でも年齢を聞かれただけで簡単に入れました。スロットのやり方も、現金そのまま入れれば遊べたので簡単でした。1時間スロットで遊んで、60ドル使って124ドルになったので、そこで理性と眠気が勝ち帰りました。最後によく当たった台、画面がキラキラして鯉をタッチして遊ぶミニゲームもあったり、華やかで楽しかった!部屋に戻り荷造りをほぼほぼ終わらせて、3時くらいに就寝。
 
 
 

ナイアガラ泊【シェラトン・フォールズビュー】

6日目

9/28
トロント空港→羽田空港
6:30 とうとう帰国日。支度と荷造りを済ませ、朝ごはんにはイエローナイフで買ったブラウニー(これいつまでも美味しかった。。)と日本から持ってきたカップラーメンを食べました(スーツケースを少しでも開けるため)。夫はティムホートンズでセットでいただいたチョコクッキーを食べていましたが、これが美味しかった!コーヒーも部屋にたくさんあったので大満足です。朝日をバックに輝くナイアガラを存分に眺め、部屋を後にしました。

夫はベッドにバラの花びら(最初入室した時にハートを描いていたもの)で「ありがとう」と残していました。チェックアウトは、受付の方が優しい英語で話してくださり、なんとか支払い(ルームサービスの朝食代)を済ませられました。昨日バスの予約確認の電話が繋がらなかったので少し不安でしたが、ナイアガラエアバスも時間通りに到着し、無事にトロント空港へつきました。帰りのバスは日本の方も多く、大変居心地が良かったです。

10:30 トロント空港到着。チェックインを済ませようとしたらスーツケースが25キロで重量オーバーに。。メープルシロップを詰め込みすぎました。急いでリュックに入る荷物を移動させて、チェックイン完了。と、思ったらリュックに移動させた荷物のうち、クレンジングと乳液が100ml以上の容器だったため、出国審査で没収されてしまいました泣。荷造りの時に、万が一の時にリュックに移せる荷物をちゃんと決めておくべきでした。。
昼食は空港で、エビの中華うどんみたいなものと、ココナツカレーを食べました。注文が難しかったのですが、とっても美味しかったです。

13:30 搭乗。搭乗手続きの方が手際よく、スムーズに進むことができました。CAさんも日本人で嬉しい。窓際が3人席だったのですが、通路側に座られた方が優しい日本人女性の方だったので、お手洗いに行く際も頼みやすく、助かりました。(他の便では海外の方だったので毎度立ち上がってもらうのが非常にやりづらかった。)
食事は昼食(生姜焼き丼?)、軽食(ツナサンドイッチ)、夜食?(焼きそば)が出ました。3食も出ると思わなかったので空港で昼食食べたの失敗したなーと思いましたが、機内食は量が少ないので問題ありませんでした。おやつのブラウニーが美味しかったです。
前日夜の睡眠時間が少なかったので、機内ではよく眠れました。7時間くらい寝て、1時間くらいSwitchでマリオして、あとはぼーっとしてました。あと乱気流で結構揺れたので、酔い止めが必須でした。
帰りの機内は、搭乗後6時間後くらいに化粧とコンタクトを外して、羽田についてからすぐまたコンタクトを装着しました。

機中泊

7日目

9/29
羽田空港→帰宅
16:00 帰国!とうとう帰ってきてしまいました。お土産に小さいジャーキーを4本ほど買っていたのですが、まさかの肉製品の持ち込みは一部を除いて禁止だそうで。。税関で没収されてしまいました。バッファロー肉の塊とか買ってなくてよかった。。。ビーグル犬が一生懸命荷物を嗅いで検査していて可愛かったです。


税関通過後は、グローバルWi-Fiを返却して、両替を済ませておしまい。現金5万円を両替していたのですが、結局ほとんどカードで済み、使ったのはカジノとホテル清掃のチップだけだったのでそんなに必要ありませんでした。むしろ両替レートの差があり、ずいぶん小さくなって帰ってきたので、必要以上に両替しなくていいかも。。まあ現金少なくて不安ってことはなかったので、安心料と思うことにします。
羽田空港からはバスがたくさん出ていたので、それで近くまで行き、タクシーで帰宅しました。帰宅後即ねぎしへ行き牛タンを食べましたが、やっぱり日本のお米が1番!美味しかったです。

総括
カナダの方々はイエローナイフもナイアガラも、みんな優しくて怖い思い・嫌な思いはほぼ無く、楽しく過ごすことができました。
チップ文化も非常に不安でしたが、カードで払う機会に、チップ何%払う?みたいなボタンがあり、わかりやすくて簡単でした!
食べ物もチーズポテト肉の料理が多いものの、味は全体的に美味しくて、問題なしでした。
旅順をオーロラ→ナイアガラの滝の順にしたおかげで、前半は日本人が多い中で刺激も少ない中ゆったり、後半はまわりに欧米人が多かったですが海外に慣れてきたこともありなんとかなり、ザ・ハネムーン!という雰囲気や刺激的な街も楽しんで締めることができて、完璧なプランでした。ナイアガラ→オーロラの順だと、シェラトンやクリフトンヒルの刺激に、イエローナイフが霞んでたかもしれません(もちろんイエローナイフも素敵な街でしたが!)。
お付きのガイドさんがいない中で、不安なところもありましたが、鈴木さんが細かいところまで教えてくださり、色々準備してくださったおかげで、無事に旅することができました。
充実した時間を過ごせました。本当にいろいろありがとうございました。

 

カナダ旅行は、季節によりご覧いただける景色が随分変わります。夏の清々しいカナディアンロッキー、冬の雪と氷の世界、秋の紅葉の季節、オーロラの季節、いつ旅してもエキゾチックな文化や活気に満ちた都市で素晴らしい時間を過ごす絶好の機会です。仲間との共同体験を通じて、絆を深め、新たな思い出を築いてください。お問い合わせやご予約は、お気軽にお問い合わせください。

 

#カナダ旅行
 ご予約・お問い合せフォーム 

*下記フォームにご希望のイギリス旅行の内容、参加人員、ご希望発着地などをご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。弊社担当より別途ご予約手順をご案内差し上げます。

      

    ご希望方面または国

    表題タイトルが自動入力されます

    *詳しいご希望はメッセージ欄にどうぞ

    出発日*
    帰着日*
    出発地(空港)*
    参加人数:大人*
    参加人数:子供(12歳未満)*
    旅行形態*
    航空券のクラス*

    ご希望のご搭乗クラスをお選びください

    ご予算*

    お一人当たり上限をお選びください

    旅行タイトル* 

    今回のご旅行に思い思いのタイトルをつけてください

    お名前*  
    年齢*
    性別*  男性女性
    メールアドレス*
    郵便番号*
    ご住所*
    お電話番号*

    携帯電話など日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください

    連絡のつきやすい時間帯*

    コンシェルジュからお電話を差し上げます、ご都合の良い時間帯をお選びください

    どこでこのオーダーメイド旅行を知りましたか

    ご紹介の場合は、紹介者のお名前をフルネームでご記入ください

    検索エンジンをご使用の方は、よろしければ検索キーワードを教えてください

    お得なメルマガ登録
    当社へのメッセージ

    Follow me!

    関連記事

    1. お客さんの知恵袋:押さえておきたい上手な荷造りの10ポイント

    2. ハネムーン・新婚旅行の秘訣を伝授!ふたりで創るオーダーメイドの旅|グラージュ

    3. タイ航空 A380 ファーストクラスに乗ってきました!

    4. 『魔女の宅急便』の舞台を巡る北欧9日間|天野様ご夫妻ハネムーン

    5. 憧れのサントリーニ島でお部屋に戻り特等席で世界一きれいな夕日を見るハネムーン

    6. 冬でも素敵なベネチアウエディングフォト

    1. 【2024年下期最新】ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リ…

      2024.07.09

    2. 【お客様のハネムーン体験談】カナダ旅行 夏のオーロラと大自然を満…

      2024.07.02

    3. 【2024年最新】ラグビー観戦&カスタムツアー in ヨーロッパ

      2024.06.28

    4. 【2024年最新】プレミアリーグ観戦チケット&カスタムツアーで 地球…

      2024.06.26

    5. 小高い丘の上の岩から眺めるナンユン島の全景

      タイの映える離島、楽園ナンユアン島への完璧な旅行

      2024.06.19

    1. 【2023年最新】大谷翔平 MLB エンゼルス観戦チケット付きオーダーメ…

      2023.06.25

    2. 人気の海外旅行・現地発着オプショナルツアーの成功の秘訣|グラー…

      2023.04.03

    3. woman in blue jumpshorts beside assorted-ticket wall graffiti

      スポーツ観戦チケット・各種イベントチケット購入

      2023.10.02

    4. an aerial view of a baseball stadium with a city in the background

      【2024年最新】大谷翔平 MLB ドジャース観戦チケット付きオーダーメ…

      2023.12.10

    5. ワンランク上のクルーズ旅行&船の旅

      2021.04.10

    1. ハネムーン・新婚旅行の秘訣を伝授!ふたりで創るオーダーメイドの…

      2018.06.24

    2. タイ航空 A380 ファーストクラスに乗ってきました!

      2017.03.02

    3. ハネムーンクルーズ、新婚旅行クルーズの見積り・問合せはクルーズ専門代理店の名古屋グラージュへ予約ください。

      新婚旅行体験記|マイアミ、バハマ(ナッソー)、キーウェストに豪華…

      2016.12.22

    4. 『魔女の宅急便』の舞台を巡る北欧9日間|天野様ご夫妻ハネムーン

      2017.11.16

    5. 憧れのサントリーニ島でお部屋に戻り特等席で世界一きれいな夕日を…

      2023.01.06

    海外・国内現地発着オプショナルツアー

    世界各地の現地ツアー予約

    セントレア駐車場

    グローバルWIFI

    人気ホテルを探す

    Booking.com

    世界中のホテルを探す

    月別アーカイブ

    PAGE TOP