アメリカ・ハワイに旅行する方へ。「エスタ:ESTA」の申請をお忘れなく!

アメリカに渡航する予定の皆さん、2009年1月から、アメリカ合衆国への入国制度が変更されているのをご存じですか。日本人が観光やビジネスなど90日以内の短期滞在を目的としてアメリカに訪れる場合、事前に電子渡航認証システム「ESTA(エスタ)」の認証を受けることが必要です。認証を受けていないとアメリカに入国することができませんので、忘れずにESTAの事前申請を行ってください。

SnapCrab_NoName_2016-3-19_17-4-20_No-00

***米国大使館ホームページ告知文抜粋***

ワシントン – 2016 年 1 月 21 日、米国は 2015 年ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法の 施行を開始しました。税関・国境取締局(CBP)は、毎日百万人を超える旅行者を米国に受け入れ、安全 に対する厳しい基準を保ちつつ国境警備にあたり、旅行者の正当な渡航を促進することに全力を注いで います。この法により、下記に該当する渡航者はビザ免除プログラムを利用して渡米することはできま せん。

•ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年 3 月1日以降にイラン、イラク、スーダンま たはシリアに渡航または滞在したことがある(ビザ免除プログラム参加国の軍または外交目的 による渡航に対しては、限られた例外有り)
•ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれ かの国籍を有する二重国籍者 上記条件に該当する渡航者は、大使館・領事館にて通常のビザ申請が可能です。

*詳細は米国大使館告知のページ
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-important.html#estachange2016

弊社して代行申請も致しております。
(ESTA取得料14ドル及び取得代行手数料4,320円が別途、必要となります)
********************************************************************************
※米国・アメリカ旅行のお見積もり・お問い合わせは下記まで。
ビジネスクラス・ファーストクラス航空券・ホテル・送迎・観光・他都市立寄りプランもご用意いたします。
【予約方法】
グラマラスヴォヤージュ:手配担当宛(info@glage.jp)へメールまたは
名古屋:052-324-8299へお電話をお願いします。
********************************************************************************

Follow me!