ハワイ新婚旅行の費用や予算を完全ガイド! ハワイハネムーンの観光・ホテルを徹底解説

ハワイ新婚旅行、ハワイハネムーンの費用と予算のことなら名古屋グラージュが見積りします

 

太平洋の楽園ハワイは定番リゾートでありながら何度も行きたくなる魅力満載の島々

ハワイはハネムーン&新婚旅行で毎年ダントツの人気上位のリゾート。日本とアメリカのちょうど真ん中に位置するハワイは6つの個性的な島々からできた諸島で同じハワイといえども島ごとに全く趣の違った表情を見せてくれる笑顔と感動といくつもの幸せを運んでくれるリゾートです。ハワイ新婚旅行やハワイハネムーンを満喫するためにハワイ諸島の観光、食事、ホテル、アクティビティにスポットをあて旅行費用や予算、過ごし方などを完全制覇できるようご案内いたします。

 

世界の絶景・秘境の行き方・計画・費用・予算のお問い合わせ お見積り|ハネムーン・新婚旅行にもおすすめ

 

ハワイ新婚旅行、ハワイハネムーンの費用と予算のことなら名古屋グラージュが見積りします

 

「アロハプログラム」上級資格を取得した
“ハワイスペシャリスト”の認定旅行会社


弊社はハワイ州観光局から正式に認定されたハワイ諸島を熟知した旅行会社です。アロハプログラムとは、ハワイ在住の専門家が監修した文化、歴史、自然など、ハワイを深く正しく知るためのラーニングサイトであり、ハワイスペシャリスト 検定を受検できるハワイ州観光局公式プログラムです

ハワイスペシャリスト認定者が常駐しており、ハワイ(オアフ島、ハワイ島、カウアイ島、マウイ島、モロカイ島、ラナイ島)での費用や予算、日本からのハワイ諸島への行き方・オアフ島から離島へのアクセスや各リゾーとの詳細、アクティビティ等について豊富な知識をもとにお客様だけのオンリーワンのツアーを提案しています。ハワイ諸島のことなら安心しておまかせください。

 

 

ハワイのビギナーさんもこれさえ読めば安心。 
:  ハワイの基本情報を解説!


ワイキキビーチに代表される美しい海や自然が豊かなイメージのハワイは年間を通じ温暖な気候も、また日本語が比較的通じやすいという安心感からハネムーンや新婚旅行でハワイが良く選ばれる要因にもなっています。レストランのバリエーションも豊富でアクティビティも充実しており幅広い価値観でお楽しみいただけます。海の見える教会やチャペルも多く海外ウエディング、ウエディングフォトやビーチフォト、ハネムーンフォトも選択肢が多いのが特徴です。ホテルも充実しておりお客様の好みのホテルもきっと見つかります。日本からのハワイへのアクセスはワイキキから30分のハワイのホノルル空港、ハワイ島のコナ空港への直行便が便利です。東南アジア経由でもホノルルへアクセスできます。

 

●ハワイ諸島の主要な島

中心地である州都ホノルルがあるのは、オアフ島。

*オアフ島:ハネムーナーに定番の島はです、大都会のビーチリゾートでなんでも揃います。
*カウアイ島:ハワイ諸島誕生の島で小さいながら手つかずの太古の大自然が満喫できる島。
*マウイ島:巨大クレータのハレアカラやサトウキビ列車、天国という名のハナ、冬はクジラの島。
*モロカイ島:広大な牧場にロング・ビーチ、高低差の断崖の先に秘境と自然を体感する島。
*ラナイ島:中心には欧州風の街、イルカの寛ぐ入り江、高級リゾートでゆったり大人の島。
*ハワイ島:通称ビッグアイランド。雪の降る星空のマウナケアに女神ペレのキラウエア火山の島。

 

 

●気候と服装

ハワイは通年温暖で熱帯・亜熱帯に属していますが夏でも蒸し暑さはありません。年間平均温度は24℃ととても過ごしやすいです。5月~10月の夏と11月~4月の冬です、12月~3月は気温が15℃まで下がることも、また雨季にあたります。服装については夏の服装で大丈夫ですが直近の天候を事前にチックして対応したいですね。日本に比べ紫外線が非常に強いので冬でも日焼け止め対策やサングラスは忘れずに!

 

●ビザは必要?

ハワイは米国への入国にはビザかESTA(エスタ)が必要。ESTAとは3か月以内の観光などに適用される電子渡航許可証のことでインターネットで手続きが可能。申請費用は14オアメリカドル(クレジットカード決済のみ)。ハネムーンや新婚旅行などのお客様は弊社でも代行手続きいたします。

 

●レートはいくら(通貨)

通貨はアメリカドル。
1USD=115.28円(2016/12/10現在)

 

●日本との時差は?

マイナス19時間
日本時間+5時間→1日戻すとわかりやすい。

ハワイではサマータイム(夏時間)を実施していません。日本との時差は通年、19時間で同じです。

 

●言葉は?

公用語は英語、ハワイ語。
世界中からいろんな国の人々が観光に訪れすため多言語が町中を飛び交っています。
日本語が通じやすいというのは日本人が沢山行くお店には日本人店員さんが多いのも一因。
外人さんで日本語を話すのはとても少数です。折角の海外だからせめて最低限の英会話は覚えておきたいですね。片言の英語でも恥ずかしがらずに声に出すことを心がけましょう。

 

●注意事項

ワイキキでは大勢の観光客が気持ちよく楽しむために色々なルールがあります。
カラカウア大通りで横断歩道ないところを絶対に渡らないこと、タバコを吸える場所はとても限られています。ビーチにビニールの買い物袋は持ち込めません、ビーチでお酒は飲めません。街角で声を開けられても絶対に相手にしない。小さなお子様連れのハネムーンは絶対に子供を一人にしない、少しの時間でも部屋に置いていかない…….などなどほかにも色々注意事項がありますのでご注意を。 

 

ハワイ新婚旅行、ハワイハネムーンの費用と予算のことなら名古屋グラージュが見積りします

 

ハワイ新婚旅行・ハネムーンのベストシーズン :  Trip Best Season


スバリ金額も抑えられて気候も安定している5~7月がオススメ。

日本のゴールデンウィーク、夏休み期間、クリスマス~お正月は混雑するうえに旅行代金が非常に高くなるから予算を気にするなら避けたほうがベター。

ホエールウォッチングでクジラを見たいなら12月~4月一杯がお勧めです。

 

●ハネムーン、新婚旅行には何日必要?

1島だけの滞在なら最低3泊5日でも十分に楽しまると思います。じっくり観光したり大自然豊かな離島や現地で挙式やハネムーンフォトを撮影するなら最低5泊7日は必要です。複数の離島を観光したければ都市数に応じてもう少し日数を延ばすと良いです。

離島への移動は飛行機が頻繁に運航しており便利です。 
最近人気の豪華客船のクルーズでハワイ4島を1週間で周遊するハネムーンクルーズも大人気です。

お二人でしっかりと行きたい、見たい、したいことを十分に考えて訪問する島と滞在日数を計画してくださいね。当たり前のことですが日数が増えれば費用も増えるのでしっかり二人で相談して決めてね。

 

ハワイ新婚旅行情報、ハワイハネムーン情報の費用と予算のことなら名古屋グラージュが見積りします

 

おススメプラン :  Recommended Plan


モデルプラン 見どころ満載2島をめぐる7日間

ハワイ諸島のお勧めの離島をめぐり世界遺産や見どころ満載のコースです。

1日目: 日本発 空路、ホノルルへ 【離島泊】
2日目:   【離島泊】
3日目:   【ホノルル泊】
4日目:   【ホノルル泊】
5日目:   【ホノルル泊】
6日目:   【機中泊】
7日目: 中部・関西・成田・羽田着  
     
     
*モデルプランは一例です、成田・関西からは直行便、他は乗り継ぎとなります。ご希望に合わせたプランニングで対応いたします。

せめて7日間はほしいですね…..

 

 

世界の絶景・秘境の行き方・計画・費用・予算のお問い合わせ お見積り|ハネムーン・新婚旅行にもおすすめ

 

 

キラウエア火山ハワイ島新婚旅行、ハワイハネムーンの費用と予算のことなら名古屋グラージュが見積りします

 

ハワイ新婚旅行・ハネムーン&挙式の予算・費用:  Budget


ハネムーン費用の相場:
だいたいお二人で50万円~100万円程度

5泊7日で出発時期や泊まるホテルのランク、利用航空会社(クラス)、送迎などにもよりますが…..

ハワイでのハネムーン・新婚旅行や挙式にかかる費用の相場は、旅費(航空券代)がふたり往復約20~60万円、5泊のホテル宿泊費が約30~40万円、挙式をするのであれば挙式費用やパーティ費用などを含めた結婚式の総費用はおよそ40万〜150万円ほどが相場のようです。プラス、食事代・交通費などの現地での滞在費15~40万円(ふたり分)程度が加わります。

但し、出発時期やご利用航空機の空席状況や旅行先の日数に合わせて費用は変動します。特にホテルのグレードや客室からの眺望によっても必要な予算が変わって来ますので注意しましょう。円高や円安などアメリカドルの為替相場に影響されることもあるので注意が必要。日本に比べても安くないことが多いのでレストランでのチップやお買い物も考慮して予算を立てておくと安心です。費用とこだわりのバランスを取って、二人の愛がより深まる新婚旅行にしてくださいね。

◎ハワイ挙式の費用相場
ハネムーンフォトなら15万円程度、挙式だけなら40万円程度から可能。挙式後のパーティーやオプションを含めると100万~150万程度が相場です。

◎現地滞在費用の相場
食事代・交通費などの現地での滞在費:10~20万円
観光やアクティビティ等の費用:5~10万円
ショッピング・お土産費用:5~15万円
滞在費用合計:20~45万円

*予算・費用については一番お値打ちに手配できた場合の参考料金で空席・空室状況により大幅に変動します。
現地での観光・体験・食事費用は含みません。 ハネムーン・新婚旅行にビジネスクラスも人気でお勧めです。

 

このきなんのきハワイ新婚旅行、ハワイハネムーンの費用と予算のことなら名古屋グラージュが見積りします

 

ハワイへの就航都市と航空会社&フライト時間 :  Access


直行便が飛んでいるのはオアフ島のホノルル、とハワイ島のコナです。
使用航空会社や出発都市によってもフライト時間に差があります。

直行便を利用すれば、
日本-ホノルル間は約7時間~9時間

羽田、成田、中部(名古屋)、関西(大阪)、福岡、札幌からは直行便が便利。 日本からの直行便はオアフ島のホノルル国際空港に到着します。(12/21よりコナ便就航予定)

成田-ホノルル

成田からは各社合わせて毎日10本近くがハワイ(ホノルル)へ直行便を運行している。 どの便も夕方から夜22時頃までの出発なので、余裕をもって成田空港へ向かうことができる。

航空会社 曜日 便数 アライアンス・備考
JAL(日本航空) 毎日 3便 ワンワールド
ANA(全日空) 毎日 2便 スターアライアンス
ハワイアン航空 毎日 1便  
デルタ航空 毎日 2便 スカイチーム
ユナイテッド航空 毎日 1便 スターアライアンス
チャイナエアライン 毎日 1便 スカイチーム
大韓航空 毎日 1便 スカイチーム

羽田-ホノルル

航空会社 曜日 便数 アライアンス・備考
JAL(日本航空) 毎日 1便 ワンワールド
ANA(全日空) 毎日 1便 スターアライアンス
ハワイアン航空 毎日 2便  
ユナイテッド航空 毎日 1便 スターアライアンス

羽田-コナ

ハワイアン航空が2016年12月21日より週3便運航予定

航空会社 曜日 便数 アライアンス・備考
ハワイアン航空 週3便 1便  

中部(名古屋)-ホノルル

日本航空が毎日、デルタ航空が週5便運航している。

航空会社 曜日 便数 アライアンス・備考
JAL(日本航空) 毎日 1便 ワンワールド
デルタ航空 週5便 1便 スカイチーム

関空(大阪)-ホノルル

3航空会社が毎日1便運航している。

航空会社 曜日 便数 アライアンス・備考
JAL(日本航空) 毎日 1便 ワンワールド
デルタ航空 毎日 1便 スカイチーム
ハワイアン航空 毎日 1便  

福岡-ホノルル

デルタ航空が毎日1便運航している。

航空会社 曜日 便数 アライアンス・備考
デルタ航空 毎日 1便 スカイチーム

新千歳(札幌)-ホノルル

ハワイアン航空が週3便を運航している。

航空会社 曜日 便数 アライアンス・備考
ハワイアン航空 週3便 1便

日によっては直行便が混雑していることも、その場合は韓国などを経由を利用すると空席のあることも。

◆ビジネスクラスのおススメ!

 

ハワイと日本の時差は19時間で飛行時間が約7-9時間。折角一生に一度の思い出に残るハネムーンだったらビジネスクラスの利用も大変おススメです。最近はフルフラットになる機材も徐々にハワイ線に投入されています。搭乗前に豪華なラウンジが利用できお食事やアルコールを含む飲み物が無料で楽しめたり。チェックインも長蛇の列に並ばずに済むし、ハワイハネムーン・ハワイ新婚旅行だと増えがちな現地で購入したお土産もビジネスクラスなら重量の心配も無用。差額もエコノミークラスに12-17万円の追加で済むのでとってもおススメです。ビジネスクラスが他の欧米や北米地域に比べかなりお値打ちに搭乗できるので利用価値は大きいかも。ビジネスクラスのサービスを満喫したいならハネムーンや新婚旅行時に利用のメリットが大きいかも。

 

ハワイの地ビールハワイ新婚旅行、ハワイハネムーンの費用と予算のことなら名古屋グラージュが見積りします

 

ハワイ新婚旅行・ハワイハネムーンにおすすめのホテル
 :  Hints for Accommodation


ハワイ諸島には多様なホテルがラインナップされているのみ魅力のひとつだ。大自然に包まれるように建つ雰囲気のあるホテルや、海岸線を見下ろす高台やオンザビーチの高級リゾートやワイキキの大都会の高層階のリゾートホテル、簡易キッチンのついた長期滞在型リゾートに100年の歴史的建造物を改修した歴史を感じる重厚感なるホテルなどお二人の希望に合わせたホテル選びが可能です。お二人の好みや目的・予算によって幅広いラインナップからピッタリのホテルを探してみては。

 

島別ハネムーン・新婚旅行に人気のラグジュアリーなホテル:

オアフ島高級リゾートホテルBest7:
ザ リッツカールトン レジデンス ワイキキビーチ
トランプインターナショナルホテルアンドタワー
ハレクラニ
ザ ロイヤルハワイアン ア ラグジャリー コレクション リゾート
ザカハラホテル&リゾート
モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ
・アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ
フォーシーズンズ・リゾート・オアフ・アット・コオリナ

 

カウアイ島高級リゾートホテルBest3:
グランド・ハイアット・カウアイ・リゾート&スパ
セント・レジス・プリンスヴィル・リゾート
コア ケア ホテル & リゾート

 

マウイ島高級リゾートホテルBest4:
フォーシーズンズ・リゾート・マウイ・アット・ワイレア
ザ・フェアモント・ケア・ラニ
・ザ・リッツカールトン・カパルア
アンダーズ マウイ アット ワイレア リゾート

 

モロカイ島:
・おすすめがございません

 

ラナイ島高級リゾートホテル:
フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレベイ

 

ハワイ島高級リゾートホテルBest4:
ザ・フェアモント・オーキッド
マウナ・ケアビーチホテル
マウナ・ラニ・ベイ・ホテル&バンガローズ
ヒルトン ワイコロア ビレッジ

 

 

 

 

 

カウアイ島ハワイ新婚旅行、ハワイハネムーンの費用と予算のことなら名古屋グラージュが見積りします

 

ハワイ諸島の観光スポット・都市とオプショナルツアーのポイント :  Check Point for City and Optional Tours


ハワイ諸島ハネムーンでは目的や費用、予算に合わせて滞在島を選ぶのがポイント。 離島では町が分散しており離島間の移動は基本飛行機となる。ハワイ諸島は島ごとに特徴があります。オアフ島を拠点にどこを訪問するか観光や楽しみ方も千差万別です。

 

 

【カウアイ島】
ハワイ諸島6つの島の中で最初に誕生した自然美と造形美み恵まれた島。ハワイ特有の切り立ったナイフのような絶景の海岸線が広がるナパリコーストはヘリコプターかクルーズ船で。ハワイのグランドキャニオンこと赤土のワイメア峡谷の大迫力。南部のポイプビーチではアザラシが日光浴。古代ハワイ伝統の神秘が宿る聖地ワイルワ上流のシダの洞窟はハワイきってのスピリチュアルポイント。砂糖産業の栄華を伝えるキロハナ・プランテーション、その収穫したサトウキビを運搬するために作られた用水路を利用した川下りのチュービング。プランテーション時代にカウアイ最大の小さな町と呼ばれたハナペペ。フラソングの「ハナレイ・ムーン」で歌われた夕焼けにに染まる浜辺の天国ハナレイ湾。大自然の造形美と美しい海岸線やビーチに出逢える島です。

 

【オアフ島】
言わずと知れたワイキキビーチでお馴染みのオアフ島はハワイ諸島最大の人口を抱える都会のビーチリゾートです。洗練された都市と豊かな自然が共存する変化し続ける街ワイキキ。伝説のメダリスト、デューク・カハナモク像や100年の歴史を誇るハワイ最古のリゾートホテルモアナサーフライダー。360度の大パノラマが広がるダイヤモンドヘッド、日が沈むと大都会の夜景が満喫できるタンタラスの丘、映画ジェラシックパークの撮影でお馴染みのクアロア牧場、全米No1にも選ばれた北部の魅惑的なカイルアビーチ、環太平洋最大のコレクションを誇るビショップ・ミュジアム、全米歴史的建造物に指定されるエリア「ダウンタウン」は進化するアート&カルチャーの街。ハワイ王朝の栄華をしのばせるイオラニ宮殿。地球の丸さを肌で感じ取るマカプウ岬からの遠望。天国の海でお馴染みのカネオヘ・サンドバーは日焼けに注意!色濃い緑が生い茂るヒーリングスポットマノア渓谷は植物や野鳥観察に最適。ハワイ諸島最大のショッピングセンター「アラモアナセンター」は女性なら必ず足を運びたい。ハナウマ湾は色豊な熱帯魚やサンゴ礁、ウミガメの楽園は海洋保護区として手厚く保護されシュノーケルやダイビングも楽しめる。

 

【マウイ島】
ひょうたんのような形をした島で太陽の家と呼ばれる巨大クレータのハレアカラは満天の星空や日の出を楽しめる。ハワイ王朝の首都ラハイナは昔捕鯨の街として栄え今でも冬場はホエールウォッチングのクルーズ船が沢山運航しているノスタルジックな温かみのある街。針のようにとがった奇岩イアオ・ニドールで有名なイアオ渓谷は午前中がおすすめ。マウイ島の沖合に無人島モロキニ島ではシュノーケルのメッカだ。極上のリゾートライフソ過ごすならカアナパリ・ビーチがおススメ高級リゾートが立ち並び開放感に溢れる、近くにはプランテーション時代のサトウキビ列車か観光用として車窓からの眺めを楽しめる。ハワイの台所と言われるクラは牧歌的な農村でマウイ唯一のワイナリーも人気。島の東海岸には天国へと続くワインディングロードのハナハイウエイが天国というハワイ語のハナの村まで案内してくれる、黒砂の神秘的なビーチが出迎えてくれるハワイの秘境だ。

 

【モロカイ島】
6つの島で一番田舎の島でありのままの自然を体感できるビーチや牧場や秘境が魅力、ゆったりと乗馬で秘境に出かけたい。

 

【ラナイ島】
ハワイ諸島の中でも随一のフォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレベイに世界各国のセレブが真のリゾートライフを求めてやってくる。のんびりピクニックをしたりイルカと一緒に泳いだり、冬場はゆったりとクジラを観察したい。

 

【ハワイ島】
ビッグアイランドは火山と星空の島として太平洋で一番観測に適した島としても有名。ハワイ唯一の世界遺産キラウエアはハワイ火山国立公園で今も火山活動を続ける生きる世界遺産だ。ヘリコプターで上空から観察したりボルケーノハウスから火口を眺めたり、海に流れ落ちる溶岩を観測したり他では味わえない体験型エリアだ。宇宙とつながるマウナケア山は標高4200mで富士山より高所だが山頂まで車で簡単に登頂できる。日本のすばる望遠が設置されているのは周知のとおりでスターゲージングや山頂からのご来光は何にも代えがたい神秘的な体験となります。ホノルルに次ぐハワイ第2の都市ヒロは緑あふれる古都でチョコレート工場があることでも有名。西海岸のコナエリアはリゾート地区でハワイ名産のコナコーヒーの産地としても名高い、地ビールの工場もあり見学や併設のレストランでオーガニックの料理も楽しめる。マカデミアナッツのの生産量はこの島が世界一を誇る。

 

 

マウナケアハワイ新婚旅行、ハワイハネムーンの費用と予算のことなら名古屋グラージュが見積りします

 

ハワイ諸島新婚旅行、ハワイハネムーンの費用と予算
無料オーダーメイド旅行見積もりフォーム 

  

ご希望方面または国*

無料オーダーメイド旅行見積もりフォーム

*ご希望方面または国をお選びください。複数都市はメッセージ欄にどうぞ

出発日*
帰着日*
出発地(空港)*
ご予算*

大人お一人当たりの上限

参加人数:大人*
参加人数:子供(12歳未満)*
旅行形態*
航空券のクラス*

ご希望のご搭乗クラスをお選びください

航空会社の希望
宿泊施設のグレード*
ご希望行程をお知らせください*

ご要望や具体的行程などトラベルコンシェルジュへのメッセージをご記入ください。

行程記入例:下記を参考にご記入下さい。
1/15(月) 成田→ロンドン
1/16(火) ロンドン市内観光
1/18(木) ユーロスターでパリへ
1/19(金)パリ市内観光
1/20(土) モンサンミッシェル観光
1/22(月) パリ→成田
1/23(火) 成田着

旅行日程 

旅行日程の変更は可能ですか?
いいえはい

目的地 

目的地の変更は可能ですか?
いいえはい

予算 

予算上限の変更は可能ですか?
いいえはい

旅行タイトル* 

今回のご旅行に思い思いのタイトルをつけてください

お名前*  
年齢*
性別*  男性女性
メールアドレス*
郵便番号*
ご住所*
お電話番号*

携帯電話など日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください

連絡のつきやすい時間帯*

コンシェルジュからお電話を差し上げます、ご都合の良い時間帯をお選びください

どこでこのオーダーメイド旅行を知りましたか
お得なメルマガ登録
当社へのメッセージ

 

 

ほかのハネムーン・新婚旅行のおすすめエリア情報もチェック!


ハワイのハネムーン・ハワイ新婚旅行を徹底解説!
・モルディブのハネムーン・モルディブ新婚旅行を徹底解説!
・タヒチのハネムーン・タヒチ新婚旅行を徹底解説!
・ニューカレドニアのハネムーン・ニューカレドニア新婚旅行を徹底解説!
・カンクンのハネムーン・カンクン新婚旅行を徹底解説!
オーストラリアのハネムーン・オーストラリア新婚旅行を徹底解説!
・バリ島のハネムーン・バリ島新婚旅行を徹底解説!
・アメリカのハネムーン・アメリカ新婚旅行を徹底解説!
・ヨーロッパのハネムーン・ヨーロッパ新婚旅行を徹底解説!
・カリブ海のハネムーン・カリブ海新婚旅行を徹底解説!
・地中海・エーゲ海のハネムーン・地中海・エーゲ海新婚旅行を徹底解説!

Follow me!