「メキシコ電子出入国カード」が日本語で運用開始

メキシコ入国カードが電子化

「メキシコ電子出入国カード」の日本語版が完成し、2018年10月15日より正式に運用が開始されました。

いままでは、メキシコへ向かう航空機/船舶内で配られる紙のメキシコ出入国カード(スペイン語と英語で表記)を記載するしかなく、
どこに何が書いているのか何を記入すればよいのが全く見当がつかず困惑した方も多いのでは…

この10月からは日本語サイトにアクセスし、画面上でローマ字で記入、もしくは選択肢から選択することで、
出発前にウェブサイト上で簡単に入力・作成出来るようになりました。
(印刷するとスペイン語の神の出入国カードと同じ様式で印刷されます)

ご年配の方にはインターネットにアクセスすること自体が難しいと感じる方もいるかもしれませんが、
ウェブサイト上の表示は全て日本語で表記されているため、英語やスペイン語がわからなくても、
比較的簡単に作成できるという点がメリットです。

 

★ 電子出入国カード入力ページ

こちらをクリックしてください

メキシコ電子出入国カード入力の流れを解説します

「メキシコ電子出入国カード」の入力の流れ等をご案内いたします。

 メキシコ電子出入国カード ガイドライン

【入力前に用意するもの】

* パスポート
* 航空会社・便名
* 旅行先住所

【出入国カード入力の流れ】

1) 旅行出発前に、WEB上で「forma migratoria multipule mexico」と検索、またはリンク( https://www.inm.gob.mx/fmme/publico/ja/solicitud.html ) で電子出入国カード入力ページにアクセス。

 

陸路または空路を選択し、条件を一読した後、
「□ 私は、上記の内容と条件を読み、それに同意します。」にチェックを入力。

2) 必要事項を入力後「保存」をクリック、入力した情報を再確認し、間違えが無ければ「はい」をクリックし、出入国カードをダウンロードする。

3) ダウンロード後、または登録したメールアドレスに送られたメールリンクからダウンロード。
  出入国カードを必ず両面印刷し、旅行に持って行く。

注意事項
※ダウンロードしたものはスペイン語表示です。※必ず両面印刷。※カラー・白黒印刷どちらでも可。

4) メキシコ入国当日、印刷した出入国カードを入国審査で提出する。

※入国審査時、「SALIDA」の半券は返却されます。

  この半券はメキシコ出国時に提出する必要があるため絶対に滞在中も紛失しないように旅券と一緒に大切に保管してください。

Follow me!