世界遺産タリンのデザイン地区 カラマヤ(Kalamaja)が今熱い!

 

タリンで最も若者に人気の地区カラマヤ(KALAMAYA)は新しいカフェ、バー、ギャラリーや歴史的な木造タウンハウス地区の旧工業団地が外観はそのままに内装を一新し、外観はアーティストの絵やオブジェで彩られたタリンの最もお洒落なエリアであり、またクリエイターや若者達の心を惹きつけています。タリン旧市街の城壁からも徒歩10分程度でアクセスでき歴史地区だけではなく是非北欧の新たな現代的な魅力も体感してください。

 

 

落書きではありません。しっかりと許可を得た上でペイントされています。それぞれが非常に個性的でセンス良く。統一感のないランダムさにデザイン性を感じて染まします。かつて工業団地で古い木造家屋が立ち並んでいたカラマヤ地区は、新しくておしゃれなカフェやバー、ギャラリーなどが次々と立つ場所へと変容しました。現在カラマヤはタリンで最も発展の速度が速いエリアで、クリエイターや若者の心を持ち続ける人を魅了しています。

 

家庭などから出た廃材を利用して作られた壁面に大きな芸術作品が…ネコ なのでしょうか?しばしばタリンで「ヒップスターの街」と呼ばれるカラマヤは、かつてはソ連邦の端に位置する隔絶された場所でした。美しい景色を持つタリン旧市街とタリン湾との間に位置するという立地条件により、いくつかのとても価値のある建造物の存在も隠されていました。

 

古いれんが造りのもと倉庫だったのか現在は内装を一新してオシャレなカフェ・レストランとして地元の若者や海外からの観光客で賑わっています。

テッリスキヴィ(Telliskivi)はカラマヤ地区の中心地で、多くのレストラン、劇場、オーガニック・コスメやエストニアデザインなどの店が集まる屋内ショッピング・ストリートがある場所です。その近くにはエストニアで最大で近年人気急上昇中の海洋博物館Seplane Harbour Museum、ソ連支配の暗い歴史を覗き見ることができるパタレイの海底要塞と監獄があります。

 

 

壁面いっぱいに描かれた人の顔何か遠くを見つめているようですね。地区内の案内表示のサインボードもとってもセンスが良いですね。革のパンツをはいてさっそうと歩く若者もなかなか日本では見かけない光景!

 

お客様のご要望をお伺いし、旅行プランをお作りします。
こちらで紹介していないプランやホテル、クルーズに関しましても、
お気軽にお問い合わせください。

旅行のプランについて下記の電話、 または下記フォームよりお問い合わせください。

グラマラスヴォヤージュ(株式会社グラージュ)
TEL : 052-324-8299 
営業時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日・年末年始

世界遺産タリンのデザイン地区 カラマヤ(Kalamaja)旅行
お問い合せフォーム 

下記フォームにご入力いただき確認ボタンをクリックしてください。

  

ご希望方面または国

上記タイトルが自動入力されます

*詳しいご希望はメッセージ欄にどうぞ

出発日*
帰着日*
出発地(空港)*
参加人数:大人*
参加人数:子供(12歳未満)*
旅行形態*
航空券のクラス*

ご希望のご搭乗クラスをお選びください

旅行タイトル* 

今回のご旅行に思い思いのタイトルをつけてください

お名前*  
年齢*
性別*  男性女性
メールアドレス*
郵便番号*
ご住所*
お電話番号*

携帯電話など日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください

連絡のつきやすい時間帯*

コンシェルジュからお電話を差し上げます、ご都合の良い時間帯をお選びください

どこでこのオーダーメイド旅行を知りましたか
お得なメルマガ登録
当社へのメッセージ

Follow me!