イタリア旅行見積もり

基本情報ホテル観光地レストランショップ世界遺産

更新日:2015.06.01
イタリア ITALY

おきがる旅行見積りならオリジナル旅行・新婚旅行プランがつくれます

ローマ:ROME(ROM) 、フィレンツェ:FLORENCE (FLR) 、ミラノ:MILAN (MIL) 、
ベニス:VENICE (VCE) 、ナポリ:NAPLES (NAP)

  1. 約3,000年の歴史をもつ古都で,多くの文化遺産が残る永遠の都ローマ。ルネッサンス時代の面影を残す「花の都」フィレンツ 別名[屋根の無い美術館]。 ゴンドラが運河を行き交う水上の街ベニス。青の洞窟でおなじみの神秘的な光に満ちたナポリ カプリ島。べスビオ火山の噴火で一夜にして灰に埋まったポンペイ。世界一の世界遺産を有する観光の国イタリア。 

◆時差

日本との時差は-8時間。イタリアの方が遅れている。夏時間採用時(2011/3/27~2011/10/30)は-7時間。 

◆空港
ローマ:レオナルド ダ ビンチ(フィウミチーノ)空港(LEONARDO DA VINCI APT-FIUMICINO:FCO)市内から約30KM、タクシー 50分 40ユーロ、列車 30分 14ユーロ~。
ナポリ:カポディキーノ空港(CAPODICHINO AIRPORT:NAP)市の北7KM、タクシー 約20分、リムジンバス 約20分 3.10ユーロ。
フィレンツェ:アメリゴ ベスプッチ空港(AMERIGO VESPUCCI AIRPORT:FLR)は市の北西約5KM、エアポートバス 約25分 5ユーロ。別称ペレトラ空港(PERETOLA APT)。
ベニス:マルコ ポーロ空港(MARCO POLO AIRPORT:VCE)から約12KM、ローマ広場まで直通バス 20分 3ユーロ。サンマルコ広場まで水上バス 80分 13ユーロ。
ミラノ:リナーテ空港(LINATE APT:LIN)市の東10KM、タクシー 15分。マルペンサ空港(MALPENSA APT:MXP)市の北西48KM、タクシー 50分。 

 

◆空港税
更新日:2015.06.01
(EUR)PSC:FCO発0.74。保安料(FCO,CIA発)1.81、搭乗税:国内線(含EU行国際)CIA7.70、FCO5.26、カウンシルシティータックス:5.5(FCO,CIA発)
荷物保安料:FCO発2.05、MXP発2.07。2才未満等不要。(搭乗税は12才未満半額)他出発地による。(更新日11.6.1)<空港税について>
空港税(Airport Tax)、旅客サービス料(Passenger Service Charge)等は旅客が空港で出発時または、まれに到着時に支払うものと航空券発券時に徴収されるものがあります。最近の傾向として、空港税、通行税、空港施設使用料また入国審査料、旅客保安料等の名目で税金、諸サービス料が航空券発券時に徴収されることが多くなっています。TT(航空券発券時) ADT(出発時に旅客が支払う) AAT(到着時に旅客が支払う) 

 

 

◆通貨
更新日:2015.06.01

通貨単位・略号 補助通貨 円換算
ユーロ  EURO/S  (EUR) 100セント = CENT/S 113.71 円
「為替レート」は、主要銀行の外国通貨売相場レート、IATA(国際航空運送協会)発表レートなどを参考表示しています。外貨購入レートは銀行、両替実施日によって異なります。
通貨:ユーロ(EURO)

 

 

 

 

 

◆電圧・周波数・プラグ
220V 50HZ
Cタイプ プラグ SEタイプ プラグ 

◆日本宛郵便物料金

ハガキ:0.85ユーロ 封書: 20G迄 0.85ユーロ 

◆国際電話料金

<NTTコミュニケーション(海外→日本の一般(固定)電話にかけた場合)> 昼 最初の1分迄(6秒毎) 16円,以降6秒毎 16円 

◆市内電話料金

公衆電話はカード式が多い。テレホンカードはタバコ屋(TABACCHI)等で購入。 

◆飲み水

石灰分が多い硬水のため、ミネラルウォーターの方が望ましい。 

◆タクシー

基本料金 2.33ユーロ。追加0.154KM毎に0.11ユーロ。夜間,日曜,祝祭日,大 荷物は料金割増。市内-空港間は別途料金設定あり。 

◆チップ

ホテル:ポーター,ベルボーイに荷物1個につき1ユーロ。レストラン:サービス料別の場合, 料金の10~15%。タクシー:必要なし。北部と南部の習慣にもよる。 

◆営業時間

郵便局:月-金8:30-19 デパート:月-土9-22 日10-20 商店:月-土8:30-12:30/15:30-19:30/13-20 銀行:月-金8:30-13:30/15-16 

◆平均気温・降水量・服装
ローマ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温 13 14 15 18 22 26 29 29 26 22 17 14
最低気温 4 4 6 8 12 16 18 18 16 12 8 5
降水量 81 75 65 55 32
16

15

33
68 93 111 90
服装
C/D C/D B/D B/C B/C A/B A/B A/B A/B B/C B/C C/D

ミラノ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温 5 5 13 18 22 26 29 28 24 19 10 5
最低気温 -2 0 3 7 11 15 17 17 14 8 4 -1
降水量 64 63 82 82 97
64

68

93
69 100 101 60
服装
D C/D C/D B/C B/C A/B A/B A/B A/C B/C C/D D

ナポリ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温 13 13 15 18 23 26 29 30 26 22 17 14
最低気温 4 4 6 8 12 16 18 18 15 12 8 5
降水量 104 98 86 76 50
34
24 42 80 130 162 121
服装
C/D C/D B/D B/C B/C A/B A/B A/B A/B B/C B/C C/D
気温は℃、降水量はmm
A:夏服・半袖  B:薄手のセーター、カーディガン等  C:冬服・薄手のコート等
D:厚手のコート、手袋等の防寒具

 

 

 

 

 

◆観光査証・渡航認証要否・旅券残存有効期間

観光査証・渡航認証
不要: 6ヵ月間で90日以内の観光は査証不要。
備考: シェンゲン協定加盟国
旅券残存有効期間 出国時90日以上必要。
(周遊の場合、旅券残存有効期間はすべての訪問国の条件を満たすこと。)
[国・地域別査証取扱要領]

 

 

 

 

 

◆予防接種証明書要否

コレラ ×
黄熱 ×
マラリア ×
<予防接種について>
○/ 入国・入境者すべてに要求
A/ コレラ汚染地区に滞在または通過後5~10日(国・地域により異なる)以内に入国・入境する場合、予防接種証明書が必要
B/ 黄熱汚染地区に滞在または通過後6日以内に入国・入境する場合、予防接種証明書が必要
C/ 次の訪問国・地域が当該予防接種証明書の提示を求める場合必要
R/ 予防接種をしておいた方が望ましい(マラリアについては予防薬を服用、マラリアは訪問地域、時期により必要度合いが異なる)
×/ 不要
C/ コレラ
Y/ 黄熱
M/ マラリア

 

 

 

 

 

◆E/Dカード・税関申告書
[要否一覧]
◆持込制限・持出制限

持込制限 持出制限
EUR10,000相当(外貨,TC等含む)以上は申告要
200本,細葉巻100本,葉巻50本又は刻みタバコ250g 酒:22%以上のアルコール製品/飲料1L又は22%未満のアルコール 製品/飲料2Lとワイン4L及びビール16L(17才以上) 土産品:EUR430(15才未満 150)
EUR10,000相当(外貨,TC等含む) 以上は申告要 許可要:骨董品、美術品

(日本国の持出・持込制限は税関(http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/index.htm)をご確認ください)

 

 

 

 

※  上記の情報は、随時更新を行っておりますが、実際とは異なる場合もございますので、あくまでもご旅行・ご宿泊の参考としてご覧ください