日本人の知らないチェコ第2の都市「ブルノ」

チェコ第2の都市ブルノ

チェコで2番目に大きな都市で南モラヴィアの中心都市です。ブルノは歴史、現代建築、文化、そして学生の街でもありたくさんのカフェやパブで楽しくナイトライフをご体験いただけます。またチェコ南部の観光の拠点です。

旧市街は見どころの観光地が沢山なり徒歩で簡単に楽しめます。近郊のアウステルリッツではスラフコフの戦いを記念して毎年戦いの再現も催されています。

チェコでナンバー1のカフェとバー

建築家ヨゼフ・クランス(Josef Kranz)が設計した「喫茶店エラ」や美味しいビールやチェコワインがが楽しめるSuper Panda Circus のようなバーがいくつもあります

機能主義の世界遺産建築

トゥーゲントハット邸(Vila Tugendhat)。ドイツのモダニズム建築家ミース・ファン・デル・ローエの代表作のひとつ、ドゥシャン・ユルコヴィッチ邸(Jurkovic House)で、ブルノでも最も貴重なアールヌーヴォー建築物の一つに数えられています。ブルノの街には有名な現代建築が数多く残されています。

文化芸術の国立劇場

国立劇場(Mahen Theatre)では一年を通じ色々なコンサートやオペラやイベントが開催されています。この劇場はヨーロッパ初の電気照明を取り入れた劇場です。劇場内には蒸気発電所があり、設計者はあの電球を発明したトーマス・エジソンで、彼の配線設備が、劇場フォワイエに展示されています。

ブルノは地下も見ごたえある

青果市場の地下には神秘的な地下道、特権階級向け核シェルター、悪名高い牢獄、そして欧州第2の規模を誇る聖ヤコブ教会地下の納骨堂など、独特で神秘的雰囲気の観光スポットも目白押しです。

アクセス

プラハから鉄道で2時間半、隣国オーストリアのウイーンから2時間です

 

お客様のご要望をお伺いし、

ル日本人の知らないチェコ第2の都市「ブルノ」への旅行プランをお作りします。

こちらで紹介していないプランやホテル、クルーズに関しましても、
お気軽にお問い合わせください。

旅行のプランについて下記の電話、メールアドレス、または下記フォームよりお問い合わせください。

グラマラスヴォヤージュ(株式会社グラージュ)
TEL : 052-324-8299 E- MAIL : info@glage.jp
営業時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日・年末年始

日本人の知らないチェコ第2の都市「ブルノ」への旅 
お問い合せフォーム 

下記フォームにご入力いただき確認ボタンをクリックしてください。

  

ご希望方面または国

上記タイトルが自動入力されます

*詳しいご希望はメッセージ欄にどうぞ

出発日*
帰着日*
出発地(空港)*
参加人数:大人*
参加人数:子供(12歳未満)*
旅行形態*
航空券のクラス*

ご希望のご搭乗クラスをお選びください

旅行タイトル* 

今回のご旅行に思い思いのタイトルをつけてください

お名前*  
年齢*
性別*  男性女性
メールアドレス*
郵便番号*
ご住所*
お電話番号*

携帯電話など日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください

連絡のつきやすい時間帯*

コンシェルジュからお電話を差し上げます、ご都合の良い時間帯をお選びください

どこでこのオーダーメイド旅行を知りましたか
お得なメルマガ登録
当社へのメッセージ

Follow me!